2007年07月15日

毛穴の汚れ対策

毛穴が汚れる主な原因としてはどんなものがあるのだろうか?加齢によって皮膚が老化する現象がある。皮膚の乾燥によって角質が異常を起こし、真皮層のコラーゲンの弾力が失われ、毛穴が開いたりキメが荒くなったりする。また、加齢による肌のたるみは毛穴の開きを閉じにくくする。皮脂が過剰に分泌されるのである。

メラニンによる毛穴の黒ずみはどうするか。メラニンとは、肌の奥で紫外線などの影響を受けて作られる茶色い色素の事をいう。肌の奥で作られたメラニンが積み重なって肌表面に表れたものがしみとなる。メラニンは毛穴にも大きな影響を与える。毛穴の中でメラニンが幾重にも重なって集まり、毛穴が黒ずんでいるように見えてしまうわけだ。

汚れと皮脂をためないことが毛穴対策の基本である。たるみケアや美白ケアもやっておきたい。洗顔もきちんとしているし、皮脂をためないように気をつけているのに、なかなか黒ずみが解消されない、という人は、通常の毛穴ケアに「たるみケア」や「美白ケア」をプラスするといいかもしれない。
ラベル:毛穴 毛穴の汚れ
posted by 毛穴 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。